事前に理解する

男の人と女の人

キッチンリフォームの前に知っておくと良い事

キッチンリフォームをする際、豆知識などをあらかじめ知っておくと、お得で、リフォーム後も快適に使う事ができます。 収納が少ない、キッチンが狭い、調理スペースの高さが合わない、古くて汚れが落ちず掃除が大変、などがキッチンリフォームを希望する人の代表的な理由です。 開き戸だったものを引き出し式にする事で、収納力が大幅にアップし、狭いスペースでも邪魔にならず使いやすくなります。ガスコンロをIHに交換するのも最近では当たり前になっています。 IHは掃除がしやすく清潔で火事の心配もありません。 作業台にはステンレス、人工大理石、天然石、メラミンなどがあり、それぞれにメリット、デメリットがありますので知っておくと大変役に立ちます。

素材の性質と価格、重視するポイントを決める事

どんな素材があるのかが分かったら、どの素材を使いたいか、どれが自分の家のキッチンリフォームに適しているか、予算の範囲で納められるようにします。 ステンレスは掃除がしやすく耐衝撃性、耐熱性があり、価格が安いのが特徴ですが、インテリア性が低いです。 人工大理石にはアクリル、ポリエステルの2種類がありますが、アクリル人工大理石がおすすめです。 加工しやすい、耐衝撃性、色が剥げない、メンテナンスが楽、多彩な色柄が出せるなどが特徴で、インテリア性も高いですが、価格が高くなります。 天然石は、自然の石ならではの魅力と高級感がありますが、汚れが染みやすく、変色もしやすいのでメンテナンスが大変で、加工も難しく、価格も高いです。 メラミンは、比較的安価で見た目も良いのですが、熱に弱く、水周りでは剥がれたりすることもありますので、注意が必要です。 このように、予算と手入れのし易さ、見た目の3つに大きくポイントが分かれますので、キッチンリフォームの際に重視する点を決めておく事がおすすめです。

Copyright© 2017 リフォームで他の家に差を付ける【イメチェン大作戦】 All Rights Reserved.